講師紹介-鮫島 圭代

講師紹介

鮫島 圭代

学習院大学美学美術史学専攻卒業。
全国の有名美術館、博物館向けに、仏教・神道美術、日本絵画、書跡、古代文明の遺跡、西洋絵画、現代美術、陶芸など多岐ジャンルにわたる日本語解説ガイド執筆・英語校正・制作を行う。現在、フリーランスで美術、文化関係の執筆、翻訳に携わる。サントリー美術館Webコラム「美の栞」連載、美術書の英訳、海外大型美術館の書籍和訳、伝統工芸の解説文英訳など。

大学1年の研究で可翁の水墨画に魅せられ、水墨画家に入門。セツ・モードセミナーでデッサンを学ぶ。ロンドンのカンバーウェル美術大学に留学。現地の有名セレクトショップにて墨絵を描いた洋服を販売。ブランド‘Tamayo’として日本に輸出。これまで渋谷西武、ラフォーレ原宿、hpfrance、tomorrowlandで取扱。roomsに出展。タッキー&翼PV衣装に墨絵の着物が使用される。

2012年ドイツ、2013年アメリカで個展。

2015年、Whenever Wherever Festival white 2015にて墨絵パフォーマンス。Facebookページはこちら
オンラインショップやカスタム・オーダーで受注制作している。
ショップなど詳しくはこちら

2016年2月、新宿伊勢丹5F 茶道具売場にて作品展示。
2017年2月、墨絵塾生徒様との合作を、染の小道(新宿区中井)にて作品展示。
2017年5月以降、ファッションブランドLittle Eagleとのコラボレーションで墨絵を描いたドレスなどを、大阪・大丸ミュージアム(大丸梅田)ほかLittle Eagleの全国各地の展示会で発表。
2017年10月浜離宮朝日ホールにて墨絵パフォーマンス実施。
詳細・お問合わせ

担当講師

お問合せ

教室のご予約、入会、体験入会、またご質問等ついてお気軽にお問い合わせください